WinDirStatより圧倒的に早いディスク使用量調査ソフト

ネタもないので私が使用して感動したソフトを紹介します。

今回紹介するのは WizTree です。

タイプフリーソフト(寄付歓迎)
日本語対応
ポータブル版
最終更新日(記事執筆時点)2020/5/14
機能ディスク使用量をグラフィカルに表示

ダウンロードリンク

ダウンロードは以下からできます。ポータブル版も同じ場所にあります。

Antibody Software - WizTree finds the files and folders using the most disk space on your hard drive
WizTree quickly finds the files and folders using the most space on your hard drive. It scans the MFT (Master File Table) instead of crawling the entire disk wh...

どんなソフト?

一言でいうと、爆速な WinDirStat です。

知らない方のために説明すると、WinDirStat というのはディスク使用量を調べて、グラフィカルに表示してくれるフリーソフトです。
WinDirStat の実行画面は以下のような感じです。

WinDirStat

WizTree の実行画面は以下です。

ほとんど同じですね。

何が便利なの?

ディスク使用量を視覚的に見れるので、どのファイル(ディレクトリ)がディスクを圧迫しているか直感的に見れて、削除できます。
いつもディスクがかつかつになる人には問答無用でおすすめできます。

WinDirStat は開発が停止しており使用感は数年前から変わりませんが、WizTree は2020年時点で開発は続いており今も進歩しています。
決定的に違うのは実行速度で WinDirStat では数分・数十秒かかっていた調査が WizTree では数秒で完了します。

他にも WizTree 独自の機能として以下のようなものがあります。

  • 右クリックメニューに追加
  • 調査結果の CSV ファイルへのエクスポートとインポート
  • エクスプローラの詳細表示のようなリスト表示に切り替え
  • ワイルドカードを使用したファイル名検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました