Visual Studio Marketplace の Publisher を削除する

マーケットプレイスに自作テーマを公開するときに、誤って作った publisher の削除に手間取ったので手順を残しておきます。

vsce がインストール済みで、vsce コマンドが使える必要があります。

Why?

マーケットプレイスに自作テーマを公開するときに、githubのアカウントでマイクロソフトアカウントを作ったのですが、色々試しているうちに下記のような操作をしてしまい、パブリッシャーが削除できないという状況になってしまいました。

  1. githubgithubアカウントを作成
  2. Visual Studio Team Servicesgithubアカウントを使ってマイクロソフトアカウントを作成
  3. Marketplace の publisher 管理画面パブリッシャーを作成
  4. githubアカウントを削除

別で作成したアカウントで同じ名前のパブリッシャーを使用するために、元のパブリッシャーを削除する方法を調べました。

マイクロソフトアカウントへのログイン

紐付いているgithubアカウントが削除されているためマイクロソフトアカウントVisual Studio Team Servicesにログインできません。

こちら「GitHub アカウントを削除してしまった場合に、Microsoft アカウントにアクセスする方法。」を参考に、ここでパスワードをリセット・再設定します。

再設定が完了すると新しく発行したパスワードを使用してログインできます。

アクセストークン作成

以下の手順でアクセストークンを作成します。

  1. Microsoft Azure から Azure DevOps にログインしてアクセストークンを作成
  2. 新しいプロジェクトを作成後、設定メニューからPersonal access tokensを選択
  3. Personal access tokens を作成
  4. Create押下後に表示されるトークンは後で使用するので保存しておく
    トークンはこの時しか表示されないので注意!

vsce コマンドで Publisher を削除

stack overflowに削除方法が載っていました。以下の手順で削除できました。

  1. vsce ls-publishersでパブリッシャーリストを表示
  2. 削除したいパブリッシャーが表示された場合は、vsce logout <name-publisher>でログアウト
  3. vsce delete-publisher <name-publisher>で削除実行
  4. トークンが聞かれるので取得したアクセストークンを入力

参考にしたページを見ると、 tfx コマンドというのが使えるなら、以下のコマンドでも削除できるらしいです

tfx extension publisher delete --publisher mypublisherid

Marketplace の publisher 管理画面でパブリッシャーが削除されていることが確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました